本文へ移動

索道/ケーブルクレーン

索道とは

索道とは、空中に架け渡した策条(ワイヤーロープ)に搬器を懸垂して旅客・貨物を運送する施設のことをいいます。車両や運搬車等で建設資材を運べない山岳地帯の輸送手段として利用されています。また、工事用索道は単線往復式索道(ロープウェイ)、線循環式索道(リフト)が多く使われています。

索道の分類

複線式

交走式・・・搬器を軌索2本でつるべ式に往復させる形式
循環式・・・搬器を運搬に往路と帰路の軌索を用いて連続して運搬できる形式

単線式

交走式
循環式

ケーブルクレーンについて

メインケーブルに搬器を乗せ、横行策にて走行・巻上策で釣り具を上下させ、建設資材を運ぶ装置です。工場内の天井クレーンと原理は同じです。
ロープウェイもケーブルクレーンの一種です。
当社では各種ウィンチを所有、現場に合わせて測量・設計・施工・リース・解体まで一括して請負っております。
ケーブルクレーン
ケーブルクレーン
ツキヂ索道商事株式会社
〒420-0871
静岡県静岡市葵区昭府1丁目8番35号
TEL.054-271-7155
FAX.054-254-8084
1.索道架設工事請負
2.土木一式工事請負
3.鋼線、鋼索の販売
4.索道用機械器具の販売
  およびリース
5.建設用資機材の販売及びリース
 
TOPへ戻る